--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第68回:バイオハザード3

2007年11月05日 11:37

バイオハザード3
月日の経つのは早いもので、上映終了ギリギリで観た『トランスフォーマー』のレビューも上げられないでいる内に、とうとう待ちに待ってたこの映画が公開されてしまいました。
もちろん、公開日にTOHOシネマズ二条に吹っ飛んで行きましたとも。
おまけに、レイトショー、ナイトショーと、立て続けに2回も観て参りました。
さすがは京都の中心部にほど近いシネコンだけあって、そんな時間帯なのに2回とも満席。あんなに人の多い映画は、久しぶりに観た様な気がします。

ネタばれ度:星星星星(灰)星(灰)


あらすじ
ラクーンシティの惨劇から数年後。
世界は、T-ウィルスの蔓延を防ぐ事が出来ず、荒廃の挙げ句砂漠化し、アンデッドに蹂躙されていた。
アリス計画を始動させたアイザックス博士は、アリスのクローンを利用し、実験を繰り返していた。しかし中々成果は上がらず、ウェスカー議長に厳しい言葉を浴びせられる。オリジナルのアリスさえ居れば…と、焦燥を強くする博士。
そのアリスは、アンブレラの追跡を振り切り、カルロスやジルとも別れて単独で行動していた。アンブレラが自分に何をしたのか判らないままでは、彼等と行動を共に出来ない…。それほどに彼女の能力は、日に日に強さを増していたのだ。
だがある日、アリスは、クレア・レッドフィールド率いる武装車団に合流し、そこに居たカルロスと再会する。
旅の途中で見つけた「アラスカは汚染されていないらしい」という情報をクレアに伝え、アラスカまでの燃料調達の為、ラスベガスを目指す一行。
しかしアイザックス博士もやっとアリスの居場所を補足し、研究の末に作り上げたハイパー・アンデッドを投入して、アリスを待ち構えていたのだった……。

評価:星星星星星(灰)

[ 続きを読む >> ]
スポンサーサイト

第39回:デッドコースター ファイナル・デスティネーション2

2004年12月13日 09:40

デッドコースター ファイナル・デスティネーション2
観た感想が「ふーん」だけだった前作ですが、今回もトニー・トッドが出るってんで、レンタルしてみたこの作品♪

ネタばれ度:星星星星星


この作品を観た理由
トニー・トッドが出てるから。


あらすじ
悲劇的な180便の事故から1年...。
友人たちとドライブしていたキンバリーは、激しい事故に巻き込まれる予知夢を見てしまう。彼女はその道を封鎖し、皆がハイウェイに入れないようにするが、警官は飛んでくるし、後続車の人間はぶうぶう言うし、混乱状態に。
そんな最中、事故の原因となるトレーラーが走ってくるのを見つけた彼女は、「あの車が事故を起こす」と必死で叫ぶ。
それでも誰も取り合ってくれなかったのだが、次の瞬間、ほぼ予知夢通りの大事故が発生した!
そしてキンバリーたちは、180便の悲劇を起こした何者かに、目をつけられてしまったのだった......

評価:星星星星(灰)星(灰)

[ 続きを読む >> ]

第38回:ファイナル・デスティネーション

2004年12月13日 00:47

ファイナル・デスティネーション
最近ワタシは、どうやらトニー・トッドが好きらしいと気付きました。
『案山子男2』のような、うんこみたいな映画でも、彼が出ると、その圧倒的存在感で、すごく怖い話に違いない!という期待が高まる様な気がするのは、ワタシだけ?

ネタばれ度:星星星星(灰)星(灰)


この作品を観た理由
トニー・トッドが出てるから。


あらすじ
フランスに向かう修学旅行の飛行機の中で、アレックスは、今まさに自分の乗っている飛行機が爆発炎上する夢を見た。
飛び起きて、「この飛行機は爆発する!」と騒ぐアレックス。離陸直前の機内は騒然。混乱の中、アレックスと数人のクラスメイト、教師が飛行機から降りる羽目に。
そのまま離陸していった飛行機は、アレックスの予言通り爆発炎上。乗客はみな、帰らぬ人となってしまった......。

クラスメイトの追悼集会が行なわれたその夜、事故の生き残りのひとりだったアレックスの親友が、事故死する。
その後も続く、生存したメンバーの不思議な死...。
何かが、彼らの命を狙っている......!

評価:星星星(灰)星(灰)星(灰)
[ 続きを読む >> ]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。