--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第61回:コンスタンティン

2005年05月05日 04:51

コンスタンティン
劇場に行ったのは、なんと4ヶ月ぶりとなりました。
5月以降は、オモシロそうな映画が目白押しなので、ちょっと気合い入れていきたいと思ってますです。


この作品を観た理由
キアヌ・リーヴスが好きだから。


あらすじ
ジョン・コンスタンティンは、異色のエクソシスト(悪魔祓い師)。
今日もヘネシー神父の依頼を受けて、強力な悪魔を祓った。そのさなか、彼は、今回の悪魔はいつもとは違うと感じていた。魔界で何かが起ころうとしている......。

アンジェラは、ロス市警の刑事。敬虔なカトリック信者でもある彼女は、事件の犯人を射殺してしまう事に深い罪悪感をおぼえ、教会で懺悔をする日々を送っていた。

そんなある日、アンジェラの双子の妹イザベルが、投身自殺をしてしまった。
悲嘆に暮れつつも、自らと同じく敬虔なカトリック信者であった筈の妹が、禁忌である自殺をする筈はない、と確信するアンジェラは、コンスタンティンのもとを訪れる。
本当にイザベルは自殺したのか?
そうであれば、彼女は地獄にいる筈。
それをコンスタンティンに確かめてもらいたい。

しかし、二人が出会ったその夜から、人間界と魔界のバランスが音を立てて崩れ始めたのだった......!

評価:星星星星星

[ 続きを読む >> ]
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。