--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第65回:蝋人形の館

2005年11月06日 01:52

蝋人形の館
ワタシが愛読しているサイトのひとつ、ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会というところで、いつも愉快な話題を提供しているパリス・ヒルトン。
その彼女が、ハリウッド・デビューという事で、思わず観に行ってしまいました。


この作品を観た理由
動いて喋るパリス・ヒルトンを観たかったから。


あらすじ
フットボールの試合を見に行く為に長距離ドライブをする6人の男女。途中、キャンプをするのだが、夜が明けると、何者かの悪戯でクルマのファン・ベルトが切られていた。途方に暮れる一行。そこで出会った不気味な男に、近くにアンブローズという町がある事を聞き、その町を目指す事に。
アンブローズの町は、地図にも出ていない、人けのない小さな田舎町。
そんな町の中で異彩を放っていたのが、町の規模には不似合いなほど立派な蝋人形館だった......。

評価:星星星星(灰)星(灰)

[ 続きを読む >> ]
スポンサーサイト

第66回:ステルス

2005年11月07日 02:59

ステルス
ワタシが行く映画館、TOHOシネマズ高槻では、『ステルス』の上映がもう午前中しかやってません。仕事の帰りに観に行くなんて、到底無理、と嘆いていたら、イオンシネマ久御山では、夕方から上映してる。
という事で、日曜日、久御山まで出掛けて見て来ましたよ♪


この作品を観た理由
ジェシカ・ビールが出ていたから。


あらすじ
近未来のアメリカ。テロ対策の為に、海軍は400人もの戦闘機パイロットを招集。厳しいテストを課し、3人の精鋭を選び出した。彼らは、「タロン」と呼ばれる最新鋭ステルス戦闘機での演習で、次々と高得点を出し、軍の期待を一身に背負っていた。
そんなある日、彼らはフィリピン沖にいる空母エイブラハム・リンカーン号へ行かされる。そこで、新しい仲間と出会うのだ。3人でのチームワークを築き上げて来た彼らは戸惑うが、新しい仲間とは、人工知能を搭載した無人ステルス戦闘機、EDI(エディ)の事であった。
EDIを交えての実戦が始まるが、作戦中に落雷の直撃を受けたEDIは、突然暴走を始め、独自にターゲットを定めて飛び去ってしまった......!

評価:星星星星星


[ 続きを読む >> ]

第67回:ドミノ

2005年11月07日 12:18

ドミノ
『ステルス』観た興奮冷めやらぬまま、映画館の梯子をしてしまいました。
これも是非観たい作品だったのですが、今日観ないと、今週はもう微妙だな、と思って、久御山から高槻にダッシュ。
レイト・ショーに間に合いました♪


この作品を観た理由

...そういえば、なんでこんなに観たかったのかな。
まぁ、何となく面白そうだったから、というコトで。


あらすじ
ドミノは、裕福な家庭の令嬢。
ハリウッド・スターとモデルの間に生まれた彼女は、容姿にも恵まれモデルとしての一歩を踏み出すが、その心の中は、何故か空虚なまま。
揉め事ばかり起こしてしまい、上流階級から飛び出した彼女が選んだ仕事。それは、常に死の危険と隣り合った荒くれ男の世界、バウンティ・ハンター(賞金稼ぎ)であった......。
実在するバウンティ・ハンター、ドミノの、波乱に満ちた半生を描く。


評価:星星星星星

[ 続きを読む >> ]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。