--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4回:ヴァン・ヘルシング

2004年10月09日 10:58

vanhelsing.jpg

こちらは、劇場に出向きました。

ネタばれ度:星星(灰)星(灰)星(灰)星(灰)


この映画を選んだ理由
ヒュー・ジャックマンケイト・ベッキンセールが最近のお気に入りだという事と、古典的モンスターがフル登場という話だという事と、原作小説では爺様の筈のヘルシング教授を、どうアレンジしたのか、という興味と。

評価:星星星星(灰)星(灰)

19世紀のヨーロッパ。
お尋ね者のヴァン・ヘルシングは、実はヴァチカンの密命により、モンスター退治を生業とする男。モンスターは、倒すと人間の姿に戻ってしまう為、普通の人間からはただの殺人鬼だと思われているのであった。
そんなある日、彼はトランシルヴァニアに派遣される。
その地には、代々ドラキュラ伯爵と闘い続けているヴァレリアス一族がいた。ヴァン・ヘルシングの使命は、ヴァレリウス一族の手助けをして、ドラキュラ伯爵を滅ぼす事。一族の生き残り、美しいアナ・ヴァレリアス王女と共に、ヴァン・ヘルシングとドラキュラ伯爵の、因縁の闘いが始まる......


詳細情報
邦題ヴァン・ヘルシング
原題VAN HELSING
製作国アメリカ
初公開年2004年
監督スティーブン・ソマーズ
脚本スティーブン・ソマーズ
出演ヒュー・ジャックマン ケイト・ベッキンセール 他
ジャンルアクションファンタジーホラー


感想1:
ドラキュラ伯爵、つまり吸血鬼のみならず、狼男にジキルとハイド、フランケンシュタインまで出てくるという、サービス精神が満開。
中でもワタシが気に入ったのは、ドラキュラの花嫁ズでした。空を飛ぶ姿のグロテスクさが、一瞬にして美しい姿に変容するギャップが素敵。
ドラキュラ伯爵も、なんかやけに人間臭くておちゃめ(ここは賛否両論かも知れないけどワタシ的にはOK)だったし、フランケンシュタインにいたっては、この映画のお笑い担当かと思うくらい笑わせてくれました。
狼男は正直、『アンダーワールド』より迫力あったし、変身する時に、皮膚を引きちぎりながら変身するのは『狼の血族』へのオマージュかな?と勝手に想像してみたり。
モンスター好きの方なら大満足だと思います。


感想2:
ケイト・ベッキンセールはやっぱり素敵っ!
抜群のスタイルを、ボディ・コンシャスな衣装に身を包んで惜しげもなく拝ませてくれます。...って、おっさんみたいな感想だけど。
ちょっとメイクがきつかったのが残念。あんなメイクしなくても、ケイト・ベッキンセールって意志の強そうな目してんのに......
ともあれ、普段は男装してモンスターとの闘いに身を投じている姫君も、女性らしい美しいドレスに身を包み、優雅に振舞うシーンもあって、その美しさをたっぷり堪能できます。...って、やっぱおっさんみたいな感想だけど。


感想3:
これはちょっと減点ポイントなのですが......
ヒュー・ジャックマンの活躍が少なかった。
最後の闘いも...そりゃルール違反ちゃうんか、という感じで、もっともっと、ウルヴァリンよりもかっこいいヒュー・ジャックマンが見たかったっす。(泣)
なんか面白い武器たくさん持ってたんだから、それを駆使して闘いまくるヒュー・ジャックマンを見たかった......
これは続編が出来るだろうな、というストーリーだったんで、その時にはもっとかっこいいシーンをイッパイ見せて欲しいです。


感想4:
これも減点ポイント。
ストーリーがちょっと......
「それはないだろ~~!」という展開で......何かすっきりしなかった......


感想5:
監督は、スティーブン・ソマーズ
どっかで見た名前だな、と思ったら、『ハムナプトラ』シリーズの監督さんだったんですね。それでちょっと減点ポイントつけたところに納得いったりして。
あのシリーズも、ノリと勢いで突っ走ってる感の拭えない作品だと思ったし。
いや、面白くない事はないんだけど。DVD買っちゃったくらいだし。いやこれは、主のブレンダン・フレイザーが男臭くてかっこよかったから買ったんだけど。
閑話休題、『ヴァン・ヘルシング』も監督がソマーズ、という事で、減点ポイントつけた部分も、まぁゆるそうかな、と思いました。
観ていて退屈はしないんだけど、あんまりメッセージ性とか心に残るいい台詞とかはない監督さんだと思うんですよね。3作品しか観てないのにそう断じるのは僭越とは思うけど。
とはいえ、完全な、頭カラッポで観られる娯楽映画を作らせれば、なかなかいいセンいくお方だと思います。


以上、褒めてんだかけなしてんだかわかんないレビューになってしまいましたが、お金使って観に行った事は後悔してないし、メイキングも観たいから、DVDは買っちゃうかもな、とも思う、そういう映画でした!

公式サイト(英語)


トレーラー




FC2 Blog Ranking
ランキングに参加しております。
楽しんでいただけましたら、ポチッとひと押し、お願いいたします。


info.png追記:2004-11-27 DVDの予約が始まりました♪







コメント

  1. jwacky | URL | 79D/WHSg

    基本は感想2でしょう!(あぁ、おっさんだ・・・^^;)
    感想4の所もあるけどおもしろかったです!

  2. yohko | URL | 79D/WHSg

    >jwackyさん
    レス遅れてごめんなさい!
    そんなおっさんなわっきぃさんには『キャットウーマン』をおススメです。これなら奥様と楽しめるかも。
    ただし、ハル・ベリー以外の見所はないですからご注意を!

  3. kiki | URL | 79D/WHSg

    トラバありがとうございます★
    いやー、ようやくDVDで観たんですけど周囲の評判がイマイチだったため映画館で見るのをためらっていました・・・。なんとなくイマイチな評判の理由はわかった気がします。なんといってもラストはきつい展開すぎますよねえ・・・。必然性があんまりないっていうか・・・。
    ではではまた遊びに来ますね♪

  4. yohko | URL | 79D/WHSg

    >kikiさん
    >必然性があんまりないっていうか・・・。
    そうですよね。
    ソマーズ監督って、必然性もなくあっさり殺しますよね。
    登場人物への愛がない気がします。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moviefreak777.blog97.fc2.com/tb.php/134-c312d862
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。