--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第22回:ヘルレイザー/ゲート・オブ・インフェルノ

2004年11月27日 05:42

ヘルレイザー5
今までワタシ、このシリーズを「痛いは気持ちいい教の修道士ピンヘッドが、布教活動をしていく映画」と思っていたのですが、これは勘違いだったかな?と思ったこの作品。

ネタばれ度:星星星星(灰)星(灰)
評価:星星星(灰)星(灰)星(灰)

刑事のジョゼフ。美しい妻と可愛い娘がありながら、家庭を顧みない、事件現場からは麻薬をくすねる、証拠品の財布からお金を掠め取る、という、とても正義感に溢れるとはいい難い、非道な男。
そんなある日、彼は凄惨な殺人現場に赴く。原形を留めぬ程に引き裂かれた死体と、子どもの指、そして不思議なパズル・ボックス......。
証拠品のパズル・ボックスをくすねて、街娼を買いホテルにしけ込み、行為の後パズルを開けたジョゼフ。
翌朝、彼と寝た街娼がホテルの部屋で惨殺され、現場には再び子どもの指が置いてあった。指は、前回の殺人の際と同一人物のものであり、生きている子どもから切り取られた事が判明する。
ジョゼフは、この連続殺人の謎を解き、子どもを救う為に奔走した。
それと同時に、彼の日常は、音を立てて崩壊し始める......


詳細情報
邦題ヘルレイザー ゲート・オブ・インフェルノ
原題HELLRAISER: INFERNO
製作国アメリカ
製作年2000年
監督スコット・デリクソン
脚本ポール・ハリス・ボードマン スコット・デリクソン
原作クライヴ・バーカー
出演グレイグ・シェイファー ダグ・ブラッドレイ 他
ジャンルスプラッタホラー


感想1:
ジョゼフ刑事が、とにかくヤな奴。
現実主義者で、理屈屋。
自分しか見ていないのに手品をして悦に入ってるところで表現される彼の、かなりの自信家で自己顕示欲が強く、自己中心的な人物であるという性格描写が素晴らしいです。
刑事である事を誇りに感じてる訳でもなさそうなのに、殺人現場から子どもの指が見付かると、何故か必死で捜査を始める...っつっても、自分の寝た街娼が、自分と寝た部屋で殺されてたから、自分を守る為に証拠を隠滅したくて現場に戻ったってんだから、やっぱり何か、ヤな奴。
子どもを救おうとする行動も、娼婦殺害の罪を、相棒になすりつけようとした代償行為の様に感じられます。
...とは言え、生きたまま切られたと思しき子どもの指にも動じないような人物であれば、全く感情移入出来なくって、この映画は更につまらないものになったでしょう。


感想2:
修道士ですが、ピンヘッド以外には、おなじみのキャラは出て来ません。
その代わり、女2人と、歯をガチガチ言わせる腕とアタマしかない奴が、すごく不気味で、よかったです。

ワタシ『ゾンビ屋れい子』という漫画が大好きなんですが、それに出て来た百合川サキのゾンビも、初登場の時、歯をガチガチしてたっけ。あれは、この作品へのオマージュだったのかしら。
漫画といえば、『ベルセルク』のゴッドハンドは、もろ、このシリーズのセネバイト(修道士)ですね。
あれを見た時、「おお、この作者もアレが好きか」と、ニヤリとしたもんです。

閑話休題。
この映画はぶっちゃけ、現状のヘルレイザーシリーズでは最悪、とワタシ思ってるんですが、あの女たちと、歯ぁガチガチが出なかったら、もっと評価は下がってたかも。
あと、特殊メイクしてないダグ・ブラッドレイ(ピンヘッド)が、カウボーイな格好で出て来たのも、ちょっとお得な感じがして良かったです。


感想3:
このシリーズで外す事の出来ない、痛いシーンですが、今回は、スプラッタ度は控えめながらも、その代わりすっごい痛そう。
ボディ・ピアスのシーンと、鈎針鞭のシーンが、すっごくイヤでした。
やっぱ、想像出来ちゃう痛みってのは、ヤですね......


感想4:
今までのピンヘッドには、人間のやっている事の善悪なんてどうでもいい、というところがあったんだけど、今回は、何かお説教しちゃってるし。
「痛いは気持ちいい」の布教はどうなったの?!と、不満に思いました。
と、同時に、このパズル・ボックスが目の前に現れた、という事は、その人物が、贖う事も赦されぬ程の罪を犯したという事かぁ、という新解釈まで漏れなくついてくる、と。
そんな展開、いらんねん。


......っという事で、ピンヘッド始め、アチラの住人に救われた感の拭えないストーリーでした。
このままこのシリーズが、どんどん衰退してったらどうしよう...と、悲しくなったんですが、最新作『リターン・オブ・ナイトメア』を観た今となっては......
この作品が、最低最悪だったと。
そういう評価に収まりましたです♪


トレーラー




FC2 Blog Ranking
ランキングに参加しております。
楽しんでいただけましたら、ポチッとひと押し、お願いいたします。









コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://moviefreak777.blog97.fc2.com/tb.php/155-3906ee79
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。