--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第23回:ヘルレイザー リターン・オブ・ナイトメア

2004年11月27日 07:17

ヘルレイザー6
シリーズ第6作目にあたる本作品。
前作『ゲート・オブ・インフェルノ』で味わったがっかり感を、多少払拭してくれた秀作でした♪

ネタばれ度:星星星星星
今回も、ネタばれ全開レビューです。
観たい、と思ってるマニアな方は、ご注意くださいませ。


この作品を観た理由
修道士ピンヘッドが好きだから。

評価:星星星星星(灰)

ドライブをしている夫婦。やけにはしゃいで、イチャついている。
「事故るぞ。絶対事故るぞ」というコチラの期待通り、クルマは川に転落。夫は脱出するものの、妻は車内に閉じ込められ、溺死してしまう...。
遺された夫、トレバーは、事故以降、原因不明の頭痛に悩まされ、仕事にも満足に復帰出来ない。事故についての警察の捜査も終わってはいない。妻の遺体が見付からないのだ。警察は、トレバーが妻を殺害した、と思っている様子で、しつこい事情聴取が繰り返される。
そんなトレバーに追い討ちをかける様に、彼の身の回りで不可解な出来事が続く......


詳細情報
邦題ヘルレイザー/リターン・オブ・ナイトメア
原題HELLRAISER: HELLSEEKER
製作国アメリカ
製作年2002年
監督リック・ボータ
キャラ原案クライブ・バーカー
出演アシュレイ・ローレンス ダグ・ブラッドレイ 他
ジャンルスプラッタホラー


感想1:
レンタルDVDで観たのですが、ディスクを手にとったら、キャストが書いてありました。
「アシュレイ・ローレンス...?ワタシの記憶が正しければ、これは第1作、第2作でヒロインを演じた人ではないか?」
見始めると、案の定、クリスティという登場人物がいる。
やっぱりぃ~~!と喜んでいると、クルマが事故って、あれ、クリスティ、死んじゃったよ?
...と、いきなりがっかりされられてしまいました。
しかし、クリスティがただ死ぬ役だけで出る筈がない!
と、ストーリーの展開に夢中になるワタシ。


感想2:
毎度お楽しみの修道士ですが、今回は、ピンヘッド以下、前作で出ていたような気がするキャラも出てきます。けれども、個性的な新キャラは、出ませんでした。
ウナギ以外は。


感想3:
前作『ゲート・オブ・インフェルノ』で追加された新設定、ピンヘッド裁判官。
この、がっかりな設定は、今回その色合いを薄くしています。
何しろ、ピンヘッドが欲しかったのは、クリスティの魂な訳ですから。
けれども、ピンヘッドがクリスティにこだわるのは、ちょっと矛盾があるんでないかい?
2で、クリスティを救ったのは、確かピンヘッドだったんじゃなかったっけ?

...まぁ、「前作との矛盾が...」なんて言い出してしまうと、大抵のホラーシリーズなんて、矛盾のカタマリな訳で、んな事言っちゃうのは、野暮ですよ旦那。

矛盾に目を留めない様にして観ると、異界に引き込む相手は、人間の善悪、行為の善悪に関係なく、とにかくパズルを解いた人物を問答無用で連れてっちゃう、という、コワい設定が復活していて、初代の大ァンには嬉しい限りです。


感想4:
トレバーを翻弄する幻覚。
ただの幻覚なのか、それとも......
現実と幻覚を彷徨するトレバーを見ていて、その中から観客は、ある結末を予想をし始めると思うのですが、その表現は秀逸。
そしてラストで明かされる真実、とりわけクリスティの決断に関しては、ワタシにとって意表を突かれるものでした。
人間、他人を追い詰めると、碌な事にならない、という教訓に満ち溢れたストーリーでございました。


......っという事で、今回は初代からのファンへの大サービス、という印象のこの作品。
今後の続編も、リック・ボータ監督で撮る事が決まっているそうなんですが、今回は初代ファンへのサービスだけで面白く感じられた、という印象でしたから、今後のお手並み拝見ってところでしょうか。
久しぶりに、1と2をすっごく観たくなりました♪


トレーラー




FC2 Blog Ranking
ランキングに参加しております。
楽しんでいただけましたら、ポチッとひと押し、お願いいたします。









コメント

  1. アガサ | URL | 79D/WHSg

    はじめまして。
    アガサと申します。
    『ヘルレイザー』シリーズを只今制覇しようと頑張っているのですが、作れば作る程スケールが小さくなって行くのが、なんとも寂しいですねぇ。
    あの2作目の大きな風呂敷はどこに飛んでいってしまったのでしょう・・。
    セノバイトも少ししか出てきませんでしたしねぇ。
    >>新キャラ・うなぎ
    笑ってしまいました(´∀`)
    ホント、インパクトは一番でした。
    TBさせて頂きますね♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moviefreak777.blog97.fc2.com/tb.php/156-8b8684bf
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。