--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第29回:スパイダーマン2

2004年12月05日 04:36

スパイダーマン2
『死霊のはらわた』からずっと、サム・ライミ監督を追ってきていたワタシとしては、とうとうライミもホンモノの巨匠に育ったか~、と、感慨深いモノがあります。
いや別に、ワタシが育てた訳と違うんですが。

ネタばれ度:星星星星(灰)星(灰)


この作品を観た理由
サム・ライミ監督だから。

評価:星星星星星

グリーン・ゴブリンとの死闘から、2年。
ピーターは大学生となり、アパート暮らしをしていた。
しかし、スパイダーマンとしての闘いが、ピーターの日常を蝕んでいた。講義に遅刻して教授に怒られる。バイトに遅刻してクビになる。そして何より、愛するMJとの関係が、どんどんこじれていってしまう......。
正義のヒーローを続けるべきか。
ただの大学生として生きるべきか。
思い悩むピーターの前に、強大な敵が立ちはだかる......!


詳細情報
邦題スパイダーマン2
原題SPIDER-MAN 2
製作国アメリカ
製作年2004年
監督サム・ライミ
原作スタン・リー スティーヴ・ディッコ
出演トビー・マグワイヤ キルステン・ダンスト 他
ジャンルヒーローアクション


感想1:
続き物はコケる、という一般論に関しては、ライミ監督だから全く心配していませんでした。
『死霊のはらわた』シリーズだって、どんどん面白くしていった人です。
そしてワタシのその期待は、裏切られる事はありませんでした。

すごいよ、ライミ監督!
監督の描く人間ドラマで、こんなに感動して泣かされるなんて、正直思ってなかった......


感想2:
監督も凄いけど、演じきった役者さんたちも凄い。
どのキャラもみんな、葛藤や苦悩がよく見えて、一緒にやきもきしたりがっかりしたり。
すっかり感情移入どっぷりモードになって、楽しみました。


感想3:
スパイダーマン』以前のライミ監督を彷彿とさせる、どたばたアクションもあって、安心します。
病院で、お医者さんがチェンソー(小さいけど)使うシーンで、「アッシュだ。アッシュだよ!」とニヤついてしまったんですが、特典DVDを観たら、あのシーンにはやっぱり、古くからのファンへのサービスという意図があったんだそうです。
ブルース・キャンベルも、前作よりは彼らしい雰囲気で出てきてたし、この辺は、昔からのファンの事も、忘れていないよってメッセージを貰った気がして、とても嬉しかった。


感想4:
続編は、いつですか?
この映画、劇場に行きそびれたんだけど、3は、絶対劇場で観ます!
早く、早く観たいっ!!


......っという事で、DVD出たばっかだし、まだ観てない人の為に、ネタばれに気をつけて書いてみました。

アクションのみならず、ストーリーの面でも明らかに前作を凌いだこの作品。
そのうちもっと詳しい、ネタばれレビューを書いてみたいです♪


トレーラー




FC2 Blog Ranking
ランキングに参加しております。
楽しんでいただけましたら、ポチッとひと押し、お願いいたします。







コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://moviefreak777.blog97.fc2.com/tb.php/162-009827ac
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。