--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第32回:案山子男

2004年12月07日 06:20

案山子男
題名を見ただけで、どんな話なのか想像出来てしまうこの作品♪
案の定、ヒネりもどんでん返しもない、ばかダメ映画でした。

ネタばれ度:星星星星星


この作品を観た理由
題名がバカっぽかったから。

評価:星星星星(灰)星(灰)

高校生のレスターは、いじめられっ子。
クラスメイトのみならず、教師にまで苛められている。
家に帰れば、身持ちの悪い母親の、情夫が彼をいじめまくる。
レスターは、そうして溜まっていく日頃の鬱憤を、絵を描く事と、いじめっ子を殺す夢想にふける事で晴らしていた。
そんなある日、彼が片思いしている女の子が、他の男とキスしているのを目撃。打ちひしがれて家に帰ると、母親が、情夫とエッチの真っ最中。
ついに鬱憤が大爆発したレスターだが、逆に情夫の返り討ちに遭い、殺されてしまう。
しかし彼は、蘇った。
死にゆく彼を見下ろしていた、案山子に乗り移って。
レスターの復讐が、始まる......


詳細情報
邦題案山子男
原題SCARECROW
監督エマニュエル・イティエ
出演トッド・レックス 他
製作国アメリカ
製作年2002年
ジャンルホラー


感想1:
久しぶりに、ヒドい映画を観ました......
カメラワークはめちゃくちゃ。
編集もぐだぐだ。
まるで、子どもの自主制作映画。

低予算映画なのは責めない。
巨匠だって最初は低予算映画を作ってたんだ。
でも、低予算である事を克服しようとする気合が感じられないのは、イカンと思う......。

観始める前に飲んでいたコーヒーのお陰で、寝てしまうという事態は避けられたのが良かった。途中で寝ちゃったら、最後まで観る事なく返却しちゃったかも知れない。


感想2:
でも、面白いところもありました。

案山子男が、めっちゃ身軽なところ。
そりゃ藁で出来てるんだから、身軽だよな(爆)。
アクションを決めて登場するんですが、全体的にぐだぐだな映画の中で、彼のアクションが浮く事浮く事。
その浮きまくりっぷりには思わず失笑。

案山子男の武器がとうもろこしだった辺りは、くだらなさのあまりソファからずり落ちるかと思いました。

あと、なんでとうもろこし畑に、あんな気味悪い案山子を仕掛けてるんだ?と思って観ていたんですが、理由がちゃんとあるんです。
酔っ払ってミステリーサークルを作りに来る奴を追っ払う為だそうです。


感想3:
けれどもこの作品中、一番面白かったのは、エンドロールだと言えましょう。
「巨匠ダリオ・アルジェントに捧ぐ」ってアンタ、こんな作品捧げられても、アルジェントが迷惑すると思う。
おまけに、作中、いろいろと「あ、パクってる」と思うシーンが多々あるんですが、そのネタ元までエンドロールで暴露し、パクりではなくオマージュだと主張しているかの如き開き直りっぷり。
エンドロールが一番笑えました。


......っという事で、どんなに先人へのオマージュを込めても、ダメ映画はダメ映画以外の何者でもない、と、思い知る事になるこの作品♪
おススメしません。


トレーラー



info.png追記:2010-01-29 なんなのこの無駄にかっこいいトレーラーは。
もう1回観たくなってきちゃったじゃないか!


FC2 Blog Ranking
ランキングに参加しております。
楽しんでいただけましたら、ポチッとひと押し、お願いいたします。







コメント

  1. SMILE | URL | 79D/WHSg

    こんばんは。僕も最初 あの案山子を見た時は 「えらい恐い顔の案山子だなぁ。普通あんな恐い案山子作らんよなぁ」って思いました。
     つっこみどころも満載だし、この映画は結構好きです。
     2はまだ観ていないですが他の人のレヴューを読むとさらに しょうもない内容のようです。

  2. yohko | URL | 79D/WHSg

    SMILEさん、こんばんは。
    ワタシは「ミステリーサークル」云々のところで、この映画が好きになってしまいました。
    2、観ましたよ......
    あまりのしょうもなさに、レビューを書く気になれないくらいです......
    ある意味、凶器。

  3. スマイル | URL | 79D/WHSg

    トロマの映画はこんなもんです。

  4. SMILE | URL | 79D/WHSg

    >スマイルさん
     紛らわしい名前ですな。案山子男はトロマではなかったと思いますが・・。
     私はトロマ映画は評価しているし、好きですよ。
     

  5. yohko | URL | 79D/WHSg

    同じハンドル名の方がいらしたんですね。
    「案山子男」は、アルバトロスですね。
    トロマの映画というのも、今度チェックしてみます。
    時間できたら...

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moviefreak777.blog97.fc2.com/tb.php/165-253c98af
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。