--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第40回:トゥームレイダー

2004年12月14日 09:31

トゥームレイダー
TVゲームが基になってるこの作品♪
ちなみにワタシ、まだこのゲーム、クリア出来てません。
難しいんだよ~!

ネタばれ度:星星星(灰)星(灰)星(灰)


この作品を観た理由
ゲームが面白かったから。


あらすじ
大富豪の娘、ララ・クロフトは、腕利きのトレジャー・ハンター。
ある日彼女は、父の遺品の中から、不思議な時計を発見する。
それと同時に、時限的に届けられた父からの遺書。
その謎めいた言葉に、ララは父の遺した謎を解こうとするのだが、途端に彼女の周囲には、怪しい敵の存在がちらつき始めるのだった......

評価:星星星星(灰)星(灰)


作品情報
邦題トゥームレイダー
原題TOMB RAIDER
監督サイモン・ウェスト
脚本パトリック・マセット ジョン・ジンマン
出演アンジェリーナ・ジョリー イアン・グレン 他
製作国アメリカ
製作年2001年
ジャンルアクション


感想1:
アンジェリーナ・ジョリーがとにかく、ゲームでのララ・クロフトのイメージにがっちり合ってる!

冒頭、お宝のメカ番兵とやりあうシーンで、ハートをぐわっと鷲掴みにされました。
そうそう、ゲームも、2丁拳銃撃ちまくりながら、飛んだり跳ねたりバク転したりするんだよね~!って、もううっとり。
ワタシのララ・クロフトも、アンジー並みに動いてくれれば、とっくにクリアできてるだろうに(涙)。

ゲームのララ・クロフトちなみにこちらが、ゲームのララ・クロフト。
雰囲気、そっくりでしょ?
気の強そうなキツイ表情。
分厚い唇。
拳銃で見えないけど、ちちだってでっかいぞ。
絶対絶命の危機に陥りながらも、余裕の表情で闘うララがかっこいい。
惜しむらくは、ガン・ファイトの際に、数回だけ瞬きをしている事。それも結構目立つシーンで。それさえクリアしてれば、ワタシもっとこのララ・クラフトに酔えたかも知れませぬ。


感想2:
アクションに関しては、冒頭のメカ番兵シーンや、寺院での闘いの方が、ラストの闘いよりも面白かったという残念な事に。
物語が進むにつれて、アクションはかっこよくなってく筈、という期待を、ばっさりと裏切られ、ちょっとしょんぼりしてしまいました。

ストーリーも、何か唐突に始まって、「あんたなんでそんな事分かんの?!」みたいなノリでがんがん進んでく。
もとがゲームだし、という寛容な心を持てないと、くだらねえ!と暴れたくなるという危険なお話。


感想3:
とは言え、相当なダメダメ映画かと言うと、そうでもない、と思います。
しょうもないホラー映画を観てさえ、真面目な事考えて涙してしまうようなワタシでも、何にも考えずに、ただただ楽しく観る事が出来る、という、その娯楽性の高さは、評価してます。

三面六臂の仏像が動き出したシーンは、特に好きですね~。
動き出すまでにあれだけ引っ張って、いよいよボスキャラ戦かと思いきや、すっげぇあっさりやられたから大爆笑でした。


......っという事で、ゲームを知ってるワタシとしては、ゲームの雰囲気はよく出てると思ったし、その延長としてホントウに楽しめたこの作品♪
この映画でアンジェリーナ・ジョリーが、2002年ゴールデン・ラズベリー賞ワースト主演女優賞を獲得した、という事を忘れずに、楽しんでくださいまし。


トレーラー





FC2 Blog Ranking
ランキングに参加しております。
楽しんでいただけましたら、ポチッとひと押し、お願いいたします。







コメント

  1. morey'sroom@yuki | URL | 79D/WHSg

    初めまして。本日、地上波で初めて観たのですが・・・ゴールデン・ラズベリー賞をとってしまっていたのですね・・・。内容が良くわからないまま終わってしまいました(汗)TBさせてください。

  2. yohko | URL | 79D/WHSg

    初めまして!
    そう、ラジー賞だったのですねぇ。
    けれども、ラジー賞にもエントリーすらされない作品の方が多いコトを思うと、ラジー賞も充分ひとつのステイタスとなるのではないかとw
    更新がすっかり滞っているBlogですが、また覗きにいらしてくださいね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moviefreak777.blog97.fc2.com/tb.php/173-c672d52f
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。