--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第44回:プレデター

2004年12月19日 11:13

プレデター
さて、今回も『エイリアンVSプレデター』公開を記念して、チョイス。

ネタばれ度:星星星星星


この作品を観た理由
アーノルド・シュワルツェネッガーが出てるから。


あらすじ
ダッチ・シェイファー少佐(シュワちゃん)率いる特殊救出部隊は、CIAの依頼を受けて、とあるジャングルのゲリラ基地にて捕虜となった政府要人を救出に向かう。
だが、ジャングル内で、いる筈のない米軍の痕跡を見つけたり、人間技とは思えぬ方法で殺害された兵士を発見したり、と、どうもただの救出作戦ではない様相を呈してくる。
やがて発見したゲリラ基地。作戦通り基地を制圧し、撤収に入った部隊は、何者かの奇襲を受けた。それは、姿の見えない何かだった!

評価:星星星星星


作品情報
邦題プレデター
原題PREDATOR
監督ジョン・マクティアナン
脚本ジェームズ・E・トーマス ジョン・C・トーマス
出演アーノルド・シュワルツェネッガー 他
製作国アメリカ
製作年1987年
ジャンルSFアクション


感想1:
アーノルド・シュワルツェネッガー黄金期の作品のひとつ。
シュワちゃん大ファンのワタシは、何の予備知識もなく観た映画なんですが、まさか敵が、宇宙から来た殺戮者とは思いませんでした。しかも、透明になれる宇宙人だなんて!

どんなに優秀なコマンドー部隊でも、相手の姿が見えなければ、どうする事も出来ませんね。
と、いうわけで、一人、また一人と、隊員が惨殺されていくのですが、シチュエーションがジャングルという、開けた環境のせいか、それほど恐怖は感じません。
でも、どんなヤツが迫ってきているのか、なかなか姿が見えないので、とてもどきどきしながら観たもんです。


感想2:
気味が悪かったのは、殺戮者、ぶっちゃけプレデターが、何の為に死体を持って行きたがるのかが分からなかった事。
観ているうちに、どうやら頭蓋骨収集が趣味らしいと分かりますが、わざわざ地球まで来て、何やってんでしょうね、ヤツは。謎。

プレデターを見つけて、部隊が一斉射撃をするシーンは、劇場で観たかったなぁ、と思わせる大迫力。劇中では「無痛ガン」と表現されている、今ならチェーン・ガンとかガトリング・ガンとか言うであろう銃が、特にすごい迫力!
...と観ながらも、「無痛ガンの弾、なくなっちゃったじゃん!どうすんのこれから!」と、心配になった事を、妙にはっきり憶えています。


感想3:
そしてそして、ついに生存者はシュワちゃんのみ。
プレデターとの一騎打ちとなる訳ですが、誠に残念ながら、ここから物語が一気に失速。それまでの盛り上がりは、やっぱりプレデターが、どんなモノなのかがはっきり分からなかったからなのかなぁ。

そういえば当時は、透明...というか、ジャングルを保護色にしているプレデターの姿が衝撃的で、「どうやって作ったんだろこの映画」と愕然としたのを思い出します。


感想4:
「どうして最後にプレデターは、ヘルメットを取って顔を見せたのか」というのは、当時、友人たちと話題にしたものですが、ワタシの解釈は、初めて自分を手こずらせた地球人に、敬意を評して、素顔を見せたという事なのではないか、と思っています。

そうそう、ネイティブ・アメリカンのビリーが、プレデターとの対決を前に、武器を捨て、上半身裸になってナイフで自分を切るところ。
一緒に観てた友人の「何してんのこの人~!」との言葉に、ネイティブ・アメリカンのある部族には、自分が命を賭けて闘うに相応しいと見なした敵と戦う時、ああいう方法で表現するという習慣があるらしい、と返事して、「あんた何でそんな事知ってんの?」と不思議がられました。
『バオー来訪者』を読んだからだ、とは口が避けても言えませんでした。


......っという事で、この映画がビデオリリースされた当時、ワタシはレンタルビデオ屋でバイトしてたんで、何度も何度も借りて帰っては観ていた、というお気に入りの作品♪
ある事情で、部屋にサラウンド・システム(当時の最新鋭機器)があったので、この迫力を味わいたくって、昼間に大学をさぼって「この時間なら隣に苦情も言われまい」と、大音響で鑑賞してたら、下の部屋の人に「何暴れてるんですか!!」と怒鳴り込まれた事も、いい思い出なのでございます。



トレーラー





FC2 Blog Ranking
ランキングに参加しております。
楽しんでいただけましたら、ポチッとひと押し、お願いいたします。







コメント

  1. 喜八 | URL | 79D/WHSg

    はじめまして。
    映画の好みが似ているようです。
    私も「ZOMBIE 手帖」にリンクを張っています(ちなみにサイトはウエイトトレーニングがテーマなのですが・・・)。
    「自分のためのリンク集_その他」
    http://kihachin.net/link2.html#etc
    今後は御記事を DVD 鑑賞の際の参考にさせていただきます。

  2. yohko | URL | 79D/WHSg

    >喜八さん
    はじめまして!
    >今後は御記事を DVD 鑑賞の際の参考にさせていただきます。
    そ、それはどうでしょう?
    へんちくりんな映画ばっか観てるので、あまりご参考になるとも思えませぬが、似た趣味のご同輩であれば、どぞ、これからも読んでやってくださいまし。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moviefreak777.blog97.fc2.com/tb.php/177-da6b19d4
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。