--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第45回:サンゲリア

2004年12月24日 03:39

サンゲリア
今日はクリスマス・イブ。
特に予定もなく、夫は単身赴任中なので、おうちで犬と猫とで独りと6匹。
今朝、カーナビに「メリー・クリスマス♪」と言われた時には、思わず「うるさいわ!!」と反射的に言い返してしまいました。

そんなワタシの淋しさを、この作品のレビューで皆さまにお裾分け♪

ネタばれ度:星星星星(灰)星(灰)


この作品を観た理由
北村龍平監督が、著書の中で好きな映画だと書いていたから。


あらすじ
ニューヨーク(たぶん)に漂着した1艘のボート。
ボートの持ち主の娘は、南の島で消息を絶っている父を探しに、その島に行く事にするが、そこは、謎の疫病に冒された、呪われた島だった!

評価:星星(灰)星(灰)星(灰)星(灰)

作品情報
邦題サンゲリア
原題ZOMBI 2
監督ルチオ・フルチ
脚本エリザ・ブリガンティ
出演イアン・マカロック ティサ・ファロー 他
製作国イタリア
製作年1979年
ジャンルホラー


感想1:
まずはオープニング。
それなりに不気味っぽい音楽に合わせて、「ZOMBI 2」のタイトル。
えっ!2なんですか?
じゃ1は何なの?
とうろたえていると、突然音楽がぶちっと切れて、物語がイキナリ始まります。なんてテキトーな始まり方......。

たぶん、ロメロの『ゾンビ』を観てパクったから『ZOMBI 2』なんだろうなぁ、というのは、後で気付きました。


感想2:
主人公たちを、問題の島まで連れてってくれる船の女が、突然「潜る」とか言い出します。
行方不明の父を探しに行くって言ってるのに呑気な女だ、と思ってると、さらに度肝を抜かれる事に。
アクアラング背負うのに、ちち丸出し。
Tバックでおけつも丸出し。
ピンクのスイミング・キャップ被ってるけど、そんなモンより先に身に付けるモンあるんちゃうんか!!


感想3:
丸出し女が海中で、ゾンビに襲われます。
ここだけはワタシ、マジで感心したんですが、この海中ゾンビ、ホントに息してない。成り行きで鮫とも格闘するんですが、その間も、口や鼻からの気泡はあがりません。
うーん。
どうでもいいトコには、きちんとこだわってんのね。

そうそう、この映画は、ストーリーとかよりむしろ残酷描写が有名なのは、ホラーファンには周知の事実ですが、眼球潰しシーンは、さすがに正視に堪えませんでした。
ワタシほら、眼球関係ヨワいし。

あと、ゾンビの気持ち悪さは、ご本家よりも数段上でうげげでした。
すばらしい特殊メイク。


感想4:
そもそもこの映画を観ようと思ったのは、我が愛しの北村龍平監督が、『VERSUS』のコメンタリーで、ゾンビのエキストラの事を、「俺の友人のゾンビマスターで、『ゾンビ』と『バタリアン』と『サンゲリア』のゾンビの物真似が出来るヤツだ」と説明してはって、『サンゲリア』だけ未見だったワタシは、何か違う感じのゾンビが出るのか、と思ったのがきっかけでした。
んで、『サンゲリア』ゾンビについてどう思ったか、というと、「なるほど。もごもごと歩くだけのゾンビなのかぁ」と。
あ、でも『VERSUS』には、この映画で初めて出て来る、でぶゾンビになんだかそっくりのゾンビがいたなぁ。妙にふんぞり返って歩くゾンビが。
あれが「ゾンビマスター」だったのでしょうか。


......っという事で、約1年ぶりにこの映画を観ましたが、残虐シーン大好き人間ではないワタシとしては、やっぱり観ると疲れるこの作品♪
コンビニで、独り用ケーキとシャンパン、買って来るとするか......。


トレーラー





FC2 Blog Ranking
ランキングに参加しております。
楽しんでいただけましたら、ポチッとひと押し、お願いいたします。








コメント

  1. はぎちゃん | URL | 79D/WHSg

    ルチオ・フルチはねー
    ちょっと大味なんだよねー
    裸もげろげろシーンも出しすぎ。

  2. yohko | URL | 79D/WHSg

    >はぎちゃん
    >裸もげろげろシーンも出しすぎ。
    出しすぎは飽きるねぇ。
    ワタシはルチオ・フルチあんまり観てないから、よく分かんないけど。
    こう、この監督お馴染みの!というシーンとか(たぶん残酷描写が来るのかな。フルチの場合)が、楽しく観られないのね。
    カーペンター監督とか、ゴードン&ユズナとかみたいに。
    でもま、ホラーマニア目指してるんで、頑張って出来るだけ観ていこうと思ってます。体力のある時に。

  3. 特命 | URL | 79D/WHSg

    フルチ監督作では「サンゲリア」はマトモ。「ビヨンド」「地獄の門」「墓地裏の家」「マンハッタン・ベイビー」等の全盛期(?)の映画はあまりのわけわからなさに頭が痛くなるよ。
    個人的には土曜ワイド劇場風のミステリー映画かと思ったら中盤から残酷描写が炸裂する「マッキラー」がお勧め。
    ■ルチオ・フルチ監督リスト
    http://www.allcinema.net/prog/show_p.php?num_p=2058

  4. yohko | URL | 79D/WHSg

    >特命さん
    うへぇ、あれでまともな方なんですか!
    頑張って観ていこうと思ってた気持ちが、くじけちゃうなぁ......。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moviefreak777.blog97.fc2.com/tb.php/178-b5be2b2c
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。