--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第46回:エイリアンVS.プレデター

2004年12月26日 06:27

エイリアンVSプレデター
やっっっっっと、観る事が出来ました。
数年くらい、わくわくしながら待っていましたが、先週のレディースデイには、仕事の折り合いがつかなかったのと、クルマのタイヤをスタッドレスに換えてなかったのとで、断念してしまいました。
が、やっと、観る事が出来ました。
感無量♪

ネタばれ度:大概あてにならんという自覚があるんで、今回からバレあり感想とバレなし感想で書いて行こうと思います。


この作品を観た理由
エイリアンプレデターも大好きだし、監督がポール・アンダーソンだから。


あらすじ
巨大企業ウェイランド社の人工衛星が、南極で、謎の熱源を観測した。発生地を調べると、そこには、地球上の歴史を覆しかねない古代遺跡があるらしいと判明。社長のチャールズ・ビショップ・ウェイランド(ランス・ヘンリクセン)は、酷寒地探索の専門家レックス(サナ・レイサン)、考古学者セバスチャン(ラウル・ボヴァ)など、各分野の専門家を結集させて、さらに詳しい調査を行なうべく南極に向かう。
しかしそこは、100年前に、一夜にして全員が姿を消したという捕鯨基地のある、不吉な場所だった......。

評価:星星星星星


作品情報
邦題エイリアンVS.プレデター
原題ALIEN VS. PREDATOR
監督ポール・W・S・アンダーソン
原案ポール・W・S・アンダーソン
ダン・オバノン ロナウド・シャセット
脚本ポール・W・S・アンダーソン
出演サナ・レイサン ランス・ヘンリクセン 他
製作国アメリカ
製作年2004年
ジャンルSFアクションホラー


感想1(バレなし):
まだ観ていない方へのメッセージです。

まずは、とっても面白かった、と言っておきましょう。
エイリアンプレデターも、余すところなくその特色を活かして大活躍。
人類も、簡単には逃げられないシチュエーションに陥る事はもとより、その後の展開も先が読めなくなるという巧みな仕掛けが施され、ヤツらがどこからどう襲って来るのかが分からなくて、どきどきしました。

あと、まさかそんな人はいないだろう、とは思うんだけど念のために、今まで『エイリアン』シリーズも『プレデター』シリーズも観た事のない方は、この作品を観る前に、全作品観て予習した方がいいと思います。
ヤツらがどんな生物なのか、の説明は、一切ありませんし、登場人物の中に、シリーズ中において重要な役割を果たした人もいますから、この映画を観た時の満足感に、絶対に差が出ると思います。
特に、『プレデター2』は必見!
でないと、作中のプレデターの行動が、理解できない事、間違いなし!

それから、パンフレットは必読!
とても面白い事が、たくさん書かれていましたよ。
ただし観た後に読む事!
超ネタばれ記事があります。


感想2(バレなし):
監督のポール・W・S・アンダーソンにワタシが惚れたのは、『バイオハザード』でのスタイリッシュな映像と、スリリングなストーリー展開、そして、基となったゲームへの愛情溢れる作品であった事。
今回も、監督が、エイリアンプレデターも、とても愛している事が伝わって来ました。どちらもとてもかっこよかったし、強かった。
特に感動したのが、フェイス・ハガーのシーン。
いまだかつて、あんなにフェイス・ハガーがかっこよかったシーンがあったであろうか。いや、ない!

そして主演のサナ・レイサン。
どっかで見た......と気になってたんですが、『ブレイド』で、ブレイドの母親役をやった人ですね。『ブレイド』では出番少なかったけど、こちらでは、強靭な精神力と、確固たる信念を持つ、どことなく『エイリアン』のリプリーを連想させる女性として、大活躍でした。
リプリーを連想させつつも、「これじゃリプリーと一緒やん」と思わせない、強く、かっこいい女性になってて、そこも良かった。

さて...では、ネタばれしかねない感想に参りましょう♪


exclamation_s.png感想3(バレあり)
プレデター、素敵。
惚れた。
自分より弱き者や敵意を示さない者には危害を加えない、という、プレデターの漢な部分がよく出ていて、ふと、弱いものをわざわざ狙って来る最近の腐れ犯罪者どもよりも、よっぽどプレデターの方が人間味があるじゃないか、と思っちゃったり。

しかしワタシ、大爆笑しました。
いや、家で観てる訳じゃないから、必死でこらえて涙出ましたけど、思い切り笑いたいのに笑えないって、辛いですねぇ。

プレデターが、レックス(サナ・レイサン)は殺さない、と決めて、彼女の為に気遣いをしてくれる、その内容が爆笑。
そんな使い道もあるんか!!
ワタシてっきり、「出た。頭蓋骨収集」と思ったんだけど、あんな事になるとは......。その後の姿を見ると、笑いの発作がぶり返してきて、苦しかったです。どうして他の観客は、平然としてたのかなぁ。

プレデターがヘルメットを取った時、心の中でレックスに「ブっ細工、とか言うなよ、殺されるぞ~」とヒヤヒヤしました。口には出さず、顔を顰めもしなかったけど、間違いなく「すげー顔...」と思っただろうと分かる、サナ・レイサンの演技が素晴らしい!
最後、殺されるか連れ去られるか、それとも......と、すっごく期待して、わっくわくしました。期待通りになったので、ここでも大爆笑!
プレデター、最高っ!


exclamation_s.png感想4(バレあり)
さて、次はエイリアンの方に注目。
フェイス・ハガーがかっこよかったけど、チェスト・バースターのかっこいいところは無くって残念。
でもチェスト・バースターは、エイリアンの生育形態の中で、一番弱い存在かも知れないから、あまり姿を曝してられないでしょうしね。仕方ない。

それにしても今回、面白かったのは、エイリアンどもが、自分の血液の恐ろしさを自覚しているって事が分かったところ。
その使い道まで知っているとは...今回初めて、表現されたところではないでしょうか。

ちょっと残念だったのは、やっぱりエイリアンには知性はないのか、と感じたところ。『エイリアン4』では、多少知能のありそうなところが見られたけれども、やっぱり、繁殖と捕食、そして女王絶対という、極めて虫っぽいエイリアン社会を、まざまざと再認識させられた気分。
それだけにやはり、もしもやつらが実在したら、人類にとっては、エイリアンの方が脅威になるかも知れないですね。
もっともこの、絶対に人類と共存は出来ない、と思わせる冷酷無比さが、エイリアンの魅力のひとつではあると思うんですけれども。

エイリアン・クィーンについては今回、「速ぇ!!」と驚愕。
初出の2とは違う迫力と恐ろしさで、なかなか良かったです。


exclamation_s.png感想5(バレあり)
次は、人類とストーリーについて。
何と言っても、ランス・ヘンリクセン!
彼があの「ビショップ」のオリジナルである事は間違いない、と思わせる手遊びシーンには、思わず「おぉ」と声が出てしまいました。

南極に赴く理由や、スタッフを集めるシーン、ブリーフィングシーンなど、物語を、2大怪獣大激突に終始させる気はない、という監督の意気込みを感じて、良かった。その分、なかなかヤツらが出て来なくて焦らされたけど。

舞台が地球になる、というのは、いささか意表を突かれましたが(宇宙が舞台になると思ってたから)、南極に持ってくるとは、監督、やるぅ~。
でもこの南極が、なんか南極っぽくなかった、とは思いました。ただの、とっても寒い土地、みたいな感じだった。
『遊星からの物体X』の方が、南極らしかったなぁ。
ペンギンはいなかったけど。

ウェイランドとレックスが、父について語るシーンは、とても良かった。
短いシーンだったけど、レックスの信念を支えている罪悪感と、それを少しでも癒そうとするウェイランドの言葉と本心。よく伝わって来ました。
「人間は、自分の生きた証を遺したいと思っている」か。
ワタシの生きた証って、何になるのかなぁ。
子どもはいないし......このBlogになったりして(爆)。


......っという事で、途中の爆笑シーンで、細かいところが吹っ飛んでしまった面白さのこの作品♪
もう1回観て帰りたかったんだけど、今回は1,800円払って観た事だし、どうせDVD買ってしまうんだろうから、と、我慢がまがま、帰途についた事でありました。早くDVDでゆっくりたっぷり観たいな~~♪
それと......続編も観たいな~~!


トレーラー




FC2 Blog Ranking
ランキングに参加しております。
楽しんでいただけましたら、ポチッとひと押し、お願いいたします。








コメント

  1. ともや | URL | 79D/WHSg

    こんばんは、yohkoさん
    ご満足な感じですね。
    わたしもかなり満足な内容だったのですが、だいたい想像していた内容と同じだったのが残念なところでした。
    「えぇ~、そんな展開にするの?」的なサプライズがちょっぴり欲しかったです。
    そして、わたくし映画のプロップ(小道具)都下が大好きなんですけど、あの映画を観て猛烈にエイリアンの頭の盾のレプリカが欲しくてたまらない感じです。
    続編作って欲しいですよね。

  2. yohko | URL | 79D/WHSg

    >ともやさん
    ええ、とても満足でした。
    もうちょっと長くてもいいから、ヤツらの闘いを観たかった、というのは不満だけど、でも面白かったです~。
    盾はアレだけど、エイリアン頭部の孫の手ならありますよ~。
    えーっと、どこで売ってるんだったっけ。
    はぎちゃん、もしもこのレビュー読んでくれたんなら、URL教えて頂戴。
    続編、観たいですねぇとっても。
    今度は、プレデター社会にもっと切り込んで欲しいなぁ、なんて思ってます。

  3. kossy | URL | 79D/WHSg

    うわぁ~詳しいなぁ。
    エイリアンの形態なんかすごいです・・・
    エイリアン本編はどんどん年代が未来になっていって収集がつかなくなったのでしょうか?
    原点に戻って2004年にしたところがいいですね。

  4. yohko | URL | 79D/WHSg

    >kossyさん
    >うわぁ~詳しいなぁ。
    詳しいっていうか、くどいんですワタシ。
    短くまとめるの苦手で。てへ。
    あと、エイリアンの形態については、ワタシ大好きなんで、いろいろ想像しちゃうんですよ~。
    で、フェイス・ハガーは、顔に飛びついたら勝ったようなものだし、成体の強さはイヤというほど観てきてるけど、チェスト・バースターだけが、寄生主の胸部をぶち破るという以外に、強そうなところってあるかな?と考えたら、何だか思い当たらない。
    だからチェスト・バースターは、素早く動ける蛇みたいな体型になってて、すぐにどこかに隠れるんだなぁきっと、なんて、一人で想像して喜んでます。
    >エイリアン本編はどんどん年代が未来になっていって・・・
    同感です。あと、リプリーにこだわりすぎたのも、敗因のような気がします。

  5. kiki | URL | 79D/WHSg

    こんばんは~
    トラバありがとうございます★
    いやー、すごい詳しく丁寧な感想ですね♪参考になります。ネタバレ、私もやりたいんですけどねえ(笑)
    エイリアンよりは私はプレデター派です!かっこいいから・・。
    ということでまたお世話になると思いますのでよろしくお願いしますね★お邪魔しましたあ!

  6. はぎちゃん | URL | 79D/WHSg

    最近疲れてるので、映画を見る気力がなくて。。。
    (多分暗くなったらすぐ寝る)
    元気出たら見よう。
    で!
    例のまごの手は、ライブドアデパートで売ってました。
    http://tenant.depart.livedoor.com/t/livedoorshop/item_detail?id=300897
    でもわたしとしては、実物大(実物って何!)のフェイスハガーのぬいぐるみが、かわいいと思う
    http://tenant.depart.livedoor.com/t/livedoorshop/item_detail?id=10812

  7. yohko | URL | 79D/WHSg

    >kikiさん
    ワタシはエイリアン派だったんですけど、『プレデター2』を観て、少し傾き、この作品で完全にプレデターにコロびました。
    こちらこそ、これからも遊びに行かせていただきますね。
    >はぎちゃん
    URLありがと!
    フェイス・ハガーのぬいぐるみも欲しいけど、飽きたら邪魔になりそうで思い切れません...

  8. ぱんち | URL | 79D/WHSg

    こんにちは~。TBありがとうございます^^
    yohkoさんの感想はいつもアツイくて、読んでてすごく楽しいですw 今回もシリーズ作品が好きなんだなぁってヒシヒシと伝わってきますよ。なんか、「プレデター」シリーズを観ていない自分が悔しくてたまりません>< 近いうちにまとめて観ようと思いますので、そしたらいろいろ見方が変わるかも……?

  9. yohko | URL | 79D/WHSg

    >ぱんちさん
    >yohkoさんの感想はいつもアツイくて、読んでてすごく楽しいですw
    そう言っていただけると嬉しいです~。
    アツいというか、マニアというか...ですね~。
    『プレデター』シリーズ、面白いですよ。近いうちに『プレデター2』の感想もアップする予定です。

  10. chishi | URL | 79D/WHSg

    すごい詳細!
    ここまでの記事、書くのにすごい時間がかかるでしょう!
    尊敬~。

  11. yohko | URL | 79D/WHSg

    >chishiさん
    初めまして!
    コメントありがとうございます。
    >ここまでの記事、書くのにすごい時間がかかるでしょう!
    う~ん、どうかな?
    イキオイで書いちゃうんで、時間はそんなにかかってないと思います。
    尊敬なんて、しないで下さい~。
    それだけワタシが、映画で人間がダメになってるって事なんですから...

  12. bac | URL | 79D/WHSg

    トラックバック&コメントありがとうございました。
    今後ともよろしくお願いします。

  13. yohko | URL | 79D/WHSg

    >bacさん
    こちらこそ、どうかよろしくお願いいたします!

  14. ブレインデッド | URL | 79D/WHSg

    メロンパン模様のついたエイリアンにもっと活躍してもらいたかったです(へっぺ)/

  15. yohko | URL | 79D/WHSg

    >ブレインデッドさん
    メロンパンエイリアンとは、ナイスネーミング!

  16. chishi | URL | 79D/WHSg

    いやいや。
    やっぱり尊敬しちゃいますよ(笑)
    そして以前ご協力いただいた集計の記事が出来上がったのでTBさせていただきました。
    私、たったこれっぽっちで…ふるふる(泣)

  17. yohko | URL | 79D/WHSg

    >chishiさん
    おっ!点数出ましたか!
    早速遊びに行ってみま~す。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moviefreak777.blog97.fc2.com/tb.php/179-6b78445e
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。