--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第50回:ドッグ・ソルジャー

2005年01月07日 07:48

ドッグ・ソルジャー
正月早々、大風邪引いて寝込んじゃいました。
やっぱ雪かきでヘロヘロになったところに、『チアリーダー忍者』『女子高生チェーンソー』という、必殺コンボを決めたのが敗因でしょうか。体力をちゅうちゅう吸われたのに違いない。
仕事始めの後だったからまたこれがド顰蹙。会社の皆さん、ゴメンナサイ。
で、気を取り直して、レンタルで観たこの作品♪


この作品を観た理由
ホラーに分類される映画はとりあえず観るべし、と己に課しているから。


あらすじ
スコットランド高地の山奥で演習中だった軍の小隊は、救助信号弾が打ち上げられたのを目撃。現場に急行すると、別の隊が壊滅しているのを発見した。
唯一の生き残りは、隊の隊長である大尉。
彼を救助し、本部に連絡しようとしたが、無線が通じない。とにかく安全な場所に移動しようと、演習用の銃弾を実弾に入れ替えて森の中を進む彼らに、何者かが襲い掛かる。
一人、また一人と、姿を消す兵士たち。
彼らは無事に森を脱出する事が出来るのか......?

評価:星星星星(灰)星(灰)

作品情報
邦題ドッグ・ソルジャー
原題DOG SOLDIERS
監督ニール・マーシャル
脚本ニール・マーシャル
出演ショーン・パートウィー ケヴィン・マクキッド 他
製作国イギリス
製作年2002年
ジャンルホラー


感想1(バレなし):
兵士と人狼の闘いのお話ですが、人狼モノお約束の変身シーンは、地味にさらりと流しています。
が、それが「つまんない」という感想に繋がらないのは、なかなか頑張ってると思います。

登場人物の性格描写が分かりやすく、好感の持てる人たちなので、感情移入して観る事が出来るのもGOOD。

イギリス映画といえば、ワタシにとっては、妙に格調高くて堅苦しくて陰気で退屈、というイメージなんですが、この映画は退屈しませんでした。
陰気ではありましたが。

ホラー慣れしているワタシが、思わず飛び上がる様なシーンもあり、血糊度もちょびっとだけ高め。グロ・シーン嫌いの方は、ご注意召されませ。


感想2(バレなし):
と、最初に褒められる部分を挙げてみました。
文句があるのは、カメラワークについて。
がたがたブレ過ぎ。
酔っちゃう。
効果としてブレさせてると思しきシーンもあるんだけど、もしかしたらただ下手なだけ?とも思っちゃう。
ここが大きな減点ポイント。


exclamation_s.png感想3(バレあり)
主役の隊の、最初の犠牲者の死に方が......。
「はぁ?!」と笑ってしまいました。
森の中では、闇雲に走ってはいけません。
それと、腸が出ちゃった!と騒ぐシーンは、好きになってしまいました。
ここは、人狼のたった一撃で、腸が飛び出る程の深手を負った、という、人狼の強さを物語ってると思います。
出ちゃった人が、「俺を置いていけ!」というのに、「そんな事出来るか!戻してやる!」「戻らない!」と言い合うシーンでは、思わず「腹圧があるからねぇ...」なんてニヤニヤしてしまいました。
ああ、悪趣味なワタシ。

あと、登場人物がやたらサッカーサッカー言うのが、イギリスっぽくて可笑しかったです。

人狼については、被りモノ丸出し!って感じだったけど、そこは低予算映画なんだから指摘しちゃ可哀想。
でも不思議と、低予算映画でヘボいCG(『案山子男2』とか『キングスパイダー』とか)見せられるよりは、こっちの方が好感が持てるし面白く観られました。
もしかしたら、やたらとCGに頼る最近の映画に、目が飽きちゃってるのかも知れません。


......っという事で、地味だけど、不思議に面白かったこの作品♪
レンタルで観たんだけど、暫く時が経ったら「もう一度観たいなぁ」と思うだろうなぁ、と確信してしまったワタシでした。



トレーラー





FC2 Blog Ranking
ランキングに参加しております。
楽しんでいただけましたら、ポチッとひと押し、お願いいたします。








コメント

  1. 特命 | URL | 79D/WHSg

    久々の「死霊のはらわた」「バッド・テイスト」のような手作り感覚溢れるインディ・ホラー映画でした。「俺はこういう映画が作りたい!」という作り手の意気込みが画面から伝わってくるのが楽しい。

  2. yohko | URL | 79D/WHSg

    >特命さん
    そう、それを感じると、その映画を好きになりますよね。
    イギリスという国は、ホラー映画が軽蔑される風潮があるんだそうで、そんな環境でよくぞ撮ったな、と思わせる作品でしたよね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moviefreak777.blog97.fc2.com/tb.php/184-39572c94
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。