--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第53回:13ゴースト

2005年01月12日 12:36

13ゴースト
観たいな観たいなと、気になってたこの作品。
今回レンタルしてみました。


この作品を観た理由
スティーブ・ベック監督だから


あらすじ
火事で母親を失い、淋しく暮らすクリティコス一家の前に、弁護士が現れる。一家の父親が、突然死した叔父の遺産を相続したというのだ。
相続したのは、壁はガラス張り、室内の仕掛けはからくり、という非常に変わった大豪邸。
ところが、この豪邸の地下には、12体もの幽霊が囚われており、弁護士がうっかり仕掛けを作動させてしまった為、幽霊たちが檻から出てきて、クリティコス一家を襲い始めた......!

評価:星星星(灰)星(灰)星(灰)

作品情報
邦題13ゴースト
原題THIR13EN GHOSTS
監督スティーブ・ベック
製作ジョエル・シルヴァー ロバート・ゼメキス ギルバート・アドラー
脚本ニール・マーシャル・スティーヴンス リチャード・ドヴィディオ
出演トニー・シャループ エンベス・デイヴィッツ 他
製作国アメリカ
製作年2001年
ジャンルホラー


感想1(バレなし):
この作品を観たいな観たいなと思っていたのは、『ゴーストシップ』のスティーブ・ベックが監督だったからで、『ゴーストシップ』がワタシは結構気に入ったからなんですが、この作品は~......。

ホラー映画初心者向け、かな。
幽霊は全然怖くないし、ぞぞ~っとさせるというより、びっくりさせる幽霊ばっかりだったし。でそれが、ワタシみたくホラーばっかり観てるダメ人間は、びっくりもしないわけで、何つうか...観てて退屈になってしまいました。

特殊効果が凄くって、そういうのが好きな人には面白いかも知れませんが、ワタシはその特殊効果に気を取られる余り、ストーリーに集中できませんでした。
いや確かに凄いVFXなんだけど。
近未来的な仕掛けが、幽霊という古典的モンスターとそぐわなくって、違和感をおぼえるだけでした。がっかり。

何度か「DVD買っちゃおうかな」と思ったんですが、買わなくて良かった。
一番面白かったのは、特典の幽霊紹介でした。


......っという事で、観終わった感想も「これを観た」という事実しか残らないって感じのこの作品。
オリジナル作品の方が、面白いかも知れないと思ったり。
あんまりホラー映画を観た事のない方になら、おススメです。


トレーラー




FC2 Blog Ranking
ランキングに参加しております。
楽しんでいただけましたら、ポチッとひと押し、お願いいたします。



こちらは、1960年に作られたオリジナル。
どんな感じだったんでしょうか?
ちょっと興味あります。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://moviefreak777.blog97.fc2.com/tb.php/187-41ec96a1
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。