--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第56回:ウェス・クレイヴンズ ウィッシュマスター

2005年01月23日 06:34

ウィッシュマスター
ここんとこ、あまりにもくだらない映画ばっか観ていたので、少しはまともな映画が観たくなってチョイスしたこの作品♪
「どこがまともだ?!」という嘲笑が聞こえてきそうだけど、気にせずレビューにいきましょー。


この作品を観た理由
ウェス・クレイヴン監督の名が出てたから。


あらすじ
「アラジンと魔法のランプ」の、魔人ジンが、実はとても邪悪な存在だったら...?
大昔のペルシャで、邪悪なジンは赤い宝石に封じ込まれてしまうが、現代のアメリカで、ひょんな事から発見される。宝石は、鑑定士のアレックスのもとに持ち込まれ、彼女が宝石をこすった為、ジンは蘇ってしまった。
人々の願いを叶えながら魔力を復活させたジンは、自分を蘇らせたアレックスに、3つの願いをする様に強要する......。

評価:星星星星星


作品情報
邦題ウェス・クレイヴンズ ウィッシュマスター
原題WISHMASTER / WES CRAVEN'S WISHMASTER
監督ロバート・カーツマン
製作総指揮ウェス・クレイヴン
脚本ピーター・アトキンス
出演タミー・テイラー アンドリュー・ディヴォフ トニー・トッド 他
製作国アメリカ
製作年1997年
ジャンルホラー



感想1(バレなし):
オープニングを観ていて、思わず「おぉ!」と唸ってしまいました。
出演者の中に、ロバート・イングランドとトニー・トッドの名前を見つけたからです。
ロバート・イングランドといえば、ウェス・クレイヴンが産み出した悪のヒーロー『エルム街の悪夢』シリーズのフレディ・クルーガー役。
トニー・トッドは、クライヴ・バーカーが産み出した哀愁の殺人鬼『キャンディマン』役。それだけでなく、どうやらワタシは彼が大好きらしい、と自覚しだした今日この頃。
『スパイダーマン』のサム・ライミ監督の弟、テッド・ライミも出演しているし、脚本は、『ヘルレイザー』シリーズで2~4の脚本を書いていたピーター・アトキンス。
なんでしょうこの中途半端に豪華な感じは。
ウキウキしてきました。

が、ショックだったのは、ウェス・クレイヴンが監督ではなかった事。
製作総指揮だったのか......。
監督のロバート・カーツマンって誰だ?と思ったら、『フロム・ダスク・ティル・ドーン』の原案を担当してる人なんですね~。
やっぱりなんだか、豪華です。


exclamation_s.png感想2(バレあり)
現世に蘇ったジンは、人々の願いを叶えながら魔力を蓄え始めますが、その願いの叶え方が何ともブラック。
短編ホラー小説「猿の手」を彷彿とさせます。
と思ってたら、小説と同じシチュエーションで願いを叶えるところがありました。やっぱり製作サイドも意識していたのかな。
「猿の手」って何?と思った方は、こちらのあらすじをご覧下さい。短編ながら、なかなか恐ろしいお話で、ワタシは結構好きです。

ユニークな設定だと思ったのが、ウィッシュマスター(ジン)は、人間の願いを叶える事でしか、魔力を発揮する事が出来ず、また人間の願いを叶えなければ、魔力を蓄積する事が出来ない、というところ。
その為ヤツは、誘導尋問の様に人間から「願い」を引き出します。
その話術の巧みさ(強引さ?)と、容赦のない願いの実現方法が、この映画最大のユーモア(超ブラック)となっていて、ウィッシュマスターの造形のかっちょ悪さを補ってあまりある楽しさです。

人間に化けている時を演じているのが、アンドリュー・ディヴォフ。
初見の俳優さんですが、癖のある、怖い顔の俳優さんで、これもなかなか素敵ですし、独特のリズムのある話し方や、韻を踏んだ台詞とかもちょっと洒落てて、ワタシ的には高得点の悪のヒーローとなりました。


exclamation_s.png感想3(バレあり)
ヒロインの顔が、凄いです。
今まで、恐怖映画の、ヒロインの顔の方が怖い、という作品は、いろいろありました。キューブリックの『シャイニング』母親役のシェリー・デュヴァルとか『キャリー』のシシー・スペイセクとか。
しかしこの作品のヒロイン、アレックス役のタミー・ローレンの顔の凄さは、一味違います。ちょっとリンダ・ハミルトンに似てるかな~と思って観ていたら、恐怖で絶叫する顔が...「怖い」を通り越して「なんじゃその顔~!」と笑ってしまうモノ凄さ。
ブチャイクにも程がある!
まるで扼殺される寸前の断末魔、といった凄い顔!!
タミーに負けないくらい目ン玉ひん剥いて、ぽか~んとその表情に見入ってしまいました。


......っという事で、やっとワタシの得意なB級ホラーに復帰したかな、と言った趣のこの作品♪
なかなか楽しい映画でした。
続編もある様ですので、そっちも借りてみようと思います。



トレーラー




FC2 Blog Ranking
ランキングに参加しております。
楽しんでいただけましたら、ポチッとひと押し、お願いいたします。







コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://moviefreak777.blog97.fc2.com/tb.php/190-cd878c64
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。