--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第58回:マンハッタン・ベイビー

2005年01月30日 08:35

マンハッタン・ベイビー
「もうルチオ・フルチは観ないぞ」と心に決めたのに、またレンタルしてしまいました。
観れば、「しょーもな...」と脱力する事は目に見えているのに。学習能力のないバカですワタシは。


この作品を観た理由
ホラーに分類される映画は(以下略)


あらすじ
考古学者ジョージは、妻と娘スージーを伴って、エジプトで発掘作業を行なっていた。
そこは、現地の人間が、恐ろしい呪いがあると言って忌み嫌うハブヌブナーの神殿。そこで彼は不思議な石を発見する。石をよく見ようとした時、謎の光線に撃たれ、ジョージは視力を失ってしまう。
同じ頃、娘のスージーは、母親とエジプト観光をしていたが、母親が彼女の傍を離れた間に、気味の悪い女に出会う。女はスージーに、不思議なペンダントを手渡し、姿を消す。
目の見えなくなったジョージと一家は、ニューヨークに戻るが、スージーの周囲で、不思議な事件が起こり始める......。

評価:星星(灰)星(灰)星(灰)星(灰)


作品情報
邦題マンハッタン・ベイビー
原題MANHATTAN BABY
監督ルチオ・フルチ
製作ファブリッツィオ・デ・アンジェリス
脚本ダルダーノ・サケッティ 他
出演クリストファー・コネリー 他
製作国イタリア
製作年1982年
ジャンルホラー


感想1:
ルチオ・フルチの映画なんだから、細かいとこ突っ込んじゃいけない、とは思うんですが......。
ジョージ夫妻の子どもへの愛が、全く感じられない。
それがとにかく、観ていて不愉快でした。

夜、娘が凄まじい悲鳴を上げて倒れたというのに、母親は起き上がって、ご丁寧にガウンを着て駆けつけます。フツーの母親なら、飛び起きて、ネグリジェの裾捲り上げてでもぶっ飛んで来る場面だと思うんだけど。

スージーの弟の悲鳴が聞こえたりしても、夫婦で恐ろしそうに顔を見合わせて声のした方を見ているだけだったり、生死の境を彷徨うスージーの心電図(っていうか、病院のシーンでお馴染みの、ピコピコ波形を流すやつ)が反応しなくなっても取り乱さないし、ごぼごぼ血を吐いても見てるだけ。
フツー母親なら大騒ぎするシーンだと思うんだけど。

そういうところに、ワタシはすっごい違和感を感じてしまいました。


感想2:
で、結局このペンダントは何だったのか。
悪霊(?)ハブヌブナーって何だったのか。
ジェミー・リーに何が起こったのか。
突然、悪役の様に現れ、骨董屋という割には鳥の剥製ばっかり作り、突然我が身を呈してスージーを救い、最期は自分の剥製に突付かれまくって死んだおっさんは何だったのか。

全ての謎をほったらかし。
いいのかそれで。

しかも、今回、ゴアシーンも全然エグくなく、これという見所も皆無。
この映画で、ルチオ・フルチが撮りたかったのは、色んな人の眼球(潰しなし)だったのかも知れません。


......っという事で、ホントウに今度こそ二度とルチオ・フルチの映画は観ないぞ!と心に誓ったこの作品。
『女子高生チェーンソー』よりも『チアリーダー忍者』よりも、観ているのが苦痛な映画でした。



トレーラー





FC2 Blog Ranking
ランキングに参加しております。
楽しんでいただけましたら、ポチッとひと押し、お願いいたします。








コメント

  1. 特命 | URL | 79D/WHSg

    はははは、「マンハッタン・ベイビー」にご立腹なようですね。僕はいきなりエレベーターの底が抜けて人が落っこちる場面が好きです。
    「マンハッタン・ベイビー」の意味なく無駄に壮大なスコア(映画音楽)も好きです。チープな映画の身の丈にあっていないメロディが流れるのが笑える。
    >全ての謎をほったらかし。
    それがフルチ映画です。フルチ映画は話の辻褄の合わなさ、無駄に壮大なスコア、度を超えたゴアの三つを了承して見ないと楽しめません。
    >ホントウに今度こそ二度とルチオ・フルチの映画は観ないぞ!
    いやいや、ホラーマニアを目指すなら「墓地裏の家」「ビヨンド」「地獄の門」「サンゲリア」等の4本のフルチ映画は見てほしいです。どれも出来が悪いがわけのわからなさがツボにはまると面白いので。(笑)

  2. yohko | URL | 79D/WHSg

    >特命さん
    >エレベーターの底が抜けて・・・
    おお!そういえばそんなシーンもありましたね。
    >ホラーマニアを目指すなら・・・
    そうですよね...
    『サンゲリア』は何故か持っていますが、他の作品は未見なので、頑張って観てみます。
    体力のある時に。

  3. れでぃ | URL | 79D/WHSg

    この映画撮影中に、制作費をものすごく削られて監督がやる気なくしたらしいですよ^^;

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moviefreak777.blog97.fc2.com/tb.php/192-67f369ce
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。