--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第61回:コンスタンティン

2005年05月05日 04:51

コンスタンティン
劇場に行ったのは、なんと4ヶ月ぶりとなりました。
5月以降は、オモシロそうな映画が目白押しなので、ちょっと気合い入れていきたいと思ってますです。


この作品を観た理由
キアヌ・リーヴスが好きだから。


あらすじ
ジョン・コンスタンティンは、異色のエクソシスト(悪魔祓い師)。
今日もヘネシー神父の依頼を受けて、強力な悪魔を祓った。そのさなか、彼は、今回の悪魔はいつもとは違うと感じていた。魔界で何かが起ころうとしている......。

アンジェラは、ロス市警の刑事。敬虔なカトリック信者でもある彼女は、事件の犯人を射殺してしまう事に深い罪悪感をおぼえ、教会で懺悔をする日々を送っていた。

そんなある日、アンジェラの双子の妹イザベルが、投身自殺をしてしまった。
悲嘆に暮れつつも、自らと同じく敬虔なカトリック信者であった筈の妹が、禁忌である自殺をする筈はない、と確信するアンジェラは、コンスタンティンのもとを訪れる。
本当にイザベルは自殺したのか?
そうであれば、彼女は地獄にいる筈。
それをコンスタンティンに確かめてもらいたい。

しかし、二人が出会ったその夜から、人間界と魔界のバランスが音を立てて崩れ始めたのだった......!

評価:星星星星星


作品情報
邦題コンスタンティン
原題CONSTANTINE
監督フランシス・ローレンス
製作ロレンツォ・ディポネヴェンチュラ 他
脚本ケヴィン・ブロドビン
出演キアヌ・リーヴス レイチェル・ワイズ 他
製作国アメリカ
製作年2005年
ジャンルオカルトアクション


感想1(バレなし):
まだ観てない方へのメッセージ。

エンドロールは最後まで観ましょう。

それから、キリスト教についての知識が全くないと、厳しい内容だと思います。
ちなみにワタシ、幼い頃にハハオヤがキリスト教に凝ってまして、プロテスタントだったけど、教会なんぞに行かされていたんです。
なのでその辺の知識は、ちょびっとある。
それゆえ、この映画は非常に面白かったです。

「そんな知識ないぞぉ!」って方は......えーとえーと...「デビルマン」とか「デビルマンレディー」とか読んでみると、いいかも知れないです。


感想2(バレなし):
コンスタンティン愛用のライターが、すごく欲しくなりました。
ZIPPOが発売しないかなぁ。

ワタシも1日30本のヘビー・スモーカーなモンで、コンスタンティンが進行性肺癌に冒されて余命1年、という設定は、ちょっとびくびくしました。
でも、鑑賞中、あんなに煙草が吸いたくなったのは、この映画が初めてです。
愛煙家ゆえ、キアヌが煙草をやたら吸うのは気になりませんでしたが、吸殻をポイポイ捨てるのが気になりました。
喫煙マナーは守りましょう。


感想3(バレなし):
天使の羽が白くない、というのに、製作サイドのこだわりを見ました。

これも「デビルマンレディー」で読んだんですが、天使の羽ってのは、鳥の中でももっとも獰猛な、猛禽類の羽なのだそうです。
キリスト教において、蛇は悪魔の象徴で、猛禽類はその蛇を狩るものだからというのがその理由らしいです。

それを確かめるべく宗教画で見てみようと思ったのですが、ワタシがタイトルを記憶してる宗教画といえば「受胎告知」しかない。大天使ガブリエルが、処女マリアに、イエス・キリストを身籠った事を知らせている場面です。

ざっとググってみたところ、ガブリエルの羽は、純白で描かれているものの方が少ない様に感じました。
エル・グレコの「受胎告知」に至っては、黒い羽、と言ってもいいくらいです。

う~ん。
こだわってるぅ。


exclamation_s.png感想4(バレあり)
ここからは、ネタばれ全開モード。
未見の方は、ご注意召されませ。

この映画......キリスト教信者の方は、どう観たんでしょうか。
『ダヴィンチ・コード』は、ヴァチカンがクレームつけたそうですが、この映画も結構ヤバい様に思います。
神様のこと、ガキとか言ってるし。
いやワタシも、キリスト教を見限ったのは、神に対して「お前、何様やねん」と思ったからで、その辺は同意なんですが。(何様って神様なんですが。)

大天使ガブリエルは、性別がないとされている天使らしくて、とても印象的でした。女の顔と声なのに、乳がぺったんこで。
ガブリエルはハーフ・ブリードなのではないかって?
いえ、ワタシは、あのガブリエルこそ、大天使ガブリエルだと解釈しました。
サタンが「大天使ともあろうものが、俺の心がわからんのか」って言ってたし、悪魔をあっさりブチ殺すコンスタンティンが、ガブリエル相手だとかなり苦戦してたし。
外反母趾の天使、というのには、ちょっと「をい」と思ったけど。

サタンといえば、サタン(ルシファー)が、あんなひょうきんな爺ィだった事が、大ショック。
ルシファーと言えば、かつては神にもっとも愛された美しい熾天使(天使の中で最高の地位にある天使の事)。
神に叛逆した為に地獄に落とされ、サタンとなった訳で、もっと麗しい姿かと思ってたのに......吹っ飛んでしまいました。
それでも、白い洋服に身を包んでいたのは、もとは天使である事を表現しているのかな、と思って、そこは気に入りました。


exclamation_s.png感想5(バレあり)
ワタシは、エンドロールも最後まで観る方なのでよかったですが、途中で席を立った人たちは、損しましたねぇ。

チャズは、一体何になったんでしょうか。
天使のハーフ・ブリード?
ワタシは、違うと思います。
最初は、チャズは実は天使のハーフ・ブリードで、死んだから天使となって天界にかえったのかな、と思ったのですが......。
2度目に観た時、瞳の光が金色に見えたんですよね。
それまで、悪魔のハーフ・ブリードは赤に、天使のハーフ・ブリードは緑色に光ってたよなぁ、と思うんです。
とすれば、タダのハーフ・ブリードではないぞと。
もしや、大天使ガブリエルが人間界に堕ちた代わりに、三大天使に召し上げられたのでは......と、勝手に想像しております。


......っという事で、GW中なのをいい事に、2回も観ちゃったこの作品。
『マトリックス』よりも、ワタシ好みの世界観でした。
もう1回くらい、劇場で観ちゃってもいいかも♪


info.png追記:2010-02-01 クライマックス、コンスタンティンが、天に召されそうになりながら中指おっ立てたシーンで、後ろの席に座ってたアベックの外人さん(英語で会話してた)が、「ぶふぉぁっはははは!」と大爆笑してたのが忘れられません。
あのシーンって、あちらの方にはそんなにウケるトコロだったんだなぁ。何でだろ~?と、いまだに時々思い出しては、首を捻っているワタシです。


トレーラー





FC2 Blog Ranking
ランキングに参加しております。
楽しんでいただけましたら、ポチッとひと押し、お願いいたします。








コメント

  1. ともや | URL | 79D/WHSg

    こんばんは、yohkoさん!
    お久し振りです~!
    コンスタンティンのZIPPO、売ってますよ。
    http://www.shouchiku-goods.net
    ↑ここです!
    ただこのZIPPO、劇中で使っていたレプリカではないみたいなんですよね。
    この通販で買えるのは、普通のZIPPOに劇中の模様をあしらったモノ?
    実際に劇中で使っていたのは、普通のZIPPOよりちょっと大きめでごつかったような記憶が…。
    どうなんだろ?
    ちなみにともやはタトゥーシールを買いました。
    夏場はちょっとアクセントに使ってみようかしらん?
    そして魔除けのペンダントを買ってしまおうか猛烈に悩み中。
    実物大の聖なるカイザーナックルのレプリカがあったら、迷わずに買ってしまうんですけどね(笑)。

  2. chishi | URL | 79D/WHSg

    おお~ZIPPO情報がUPされてますね。良かった良かった(笑)
    かのガブリエルやバルサザール、
    私もハーフ・ブリードなんだか天使なんだか悪魔なんだかわけわからない!と思ってたのですが、どうやら設定側もあやふやなようです。(日本サイドがあやふやなのかもですが)
    ガブリエル、大天使と同じ名前だけど違うんですって。ハーフ・ブリードとして公式サイトに出てますよ。でも他の資料だと高位の天使となってたりして…つきつめたくなってイライラします!

  3. yohko | URL | 79D/WHSg

    ご無沙汰してました!
    >ともやさん
    小さいカイザーナックルなら、売ってましたね。
    でも、殴る部分に十字架マークついてないんですよ。購買意欲激減でした......。
    ZIPPO、大きさは違っても欲しいです~。
    今使ってるZIPPO、もうすぐ壊れそうだし。
    でも品切れ中。
    映画観て、己の生活を省みなかった奴が、随分いそうです。(ってワタシもそうなんですが)
    >chishiさん
    いや、あのガブリエルは絶対、大天使ですってば。
    公式サイトに書いてあるのが、ミスリードだと思いますよ。
    単なる天使のハーフ・ブリードが、サタンと真っ向勝負しようとする筈がないじゃないですか!
    でも、いろんな解釈が盛り上がって、楽しい映画ですねぇ。
    この世界観、シリーズ化して、突き詰めて欲しいものです。

  4. tzucca | URL | 79D/WHSg

    yohkoさん、おひさしぶりです!
    僕も「コンスタンティン」ハマってしまったので、
    同じようにハマちゃってくれているのがうれしい限り!
    僕も喫煙者なので、映画鑑賞中に煙草すいたくなりましたよ。
    そんなことって、ふつうないんですけどね。
    でも、マナーはね。病院の中、エレベーターの中、歩きながらはやめようよ!(^^;
    結局コンスタンティン君は、ルシファーからも天使からも
    愛されてるんだよねぇ。どっちへ行ってもVIP待遇か?
    「マトリックス」のネオは、使命感をおびてだんだん無表情
    になっていくけど、この映画のキアヌ君はクールなのに
    表情が豊かでカッコよさ倍増。
    予習用に「デビルマン」を挙げるyohkoさんがステキでつ!(^^)

  5. Yohko | URL | VxiRwDB.

    >tzuccaさん
    超絶亀レス、ごめんなさい!(^_^;
    何年越しのお返事でしょう……(^_^;;;;;
    >予習用に「デビルマン」を挙げるyohkoさん
    いやぁ、大好きなんですよ、デビルマン(漫画)。
    処分しては入手、処分しては入手を繰り返し、今は文庫版でワタシの書棚を飾っております。
    もう二度と処分はしないでしょう。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moviefreak777.blog97.fc2.com/tb.php/195-2875d515
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。